FC2ブログ

Itamin Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

9/7 リハーサル

世田谷スタジオにて大編成のリハーサル。
服部克久氏音楽監督でゲストにサーカスの皆さん、森山直太郎氏(コールクラークFA3使用)、二胡奏者のジャーパンファン氏が揃う。
アコギで田代氏が参加で大助かりな僕だが一応アコギも少しは弾くのでマクファーソン登場で気分良し。
Drsは渡嘉敷氏、Bass伊藤氏が入り、オケは後藤勇一朗氏コンマスのオケ。
新曲が多く、あまり理解出来ていない状態で進行。
まあ、なんとかなるでしょう。
スポンサーサイト
16:05 : Musicトラックバック(0)  コメント(0)

9/6 パヴァロッティ氏が

今朝のNewsで、あのパヴァロッティ氏が危篤って知って午後には永眠されたとの報を受けて?悲しくなったと同時に2004年のファイナルツアー日本公演に参加出来た事に今更ながら感謝で一杯です。

で、今日もパヴァロッティ氏も歌っていたボラーレを演奏しに六本木スィートベイジルに台風が接近する中やって来ました。

今日はエスコルタのプレス用ライブなので昨日とは全く違った雰囲気の中、演奏させて頂きました。
内容も「イントロは短めではあるが印象的なソロ」をお願いされて頑張りましたが、、、。
今回は2日間短かったですが楽しい時間を過ごす事が出来ました。感謝です。

帰宅後の深夜3時頃に猛烈な暴風でベランダに置きっぱなしのロードバイクのハンドルが
揺れてガタガタする音にマセラが吠えまくってました。



22:15 : Musicトラックバック(0)  コメント(0)

9/5 ライブサポート

六本木SweetBasilに五木田氏に誘われたエスコルタのサポートで一曲参加。

とても若くて厳選された素晴らしい4人組のヴォーカルグループのCDデビュー直前お披露目ライブ?
で、僕はガットギター一本で一曲のみサポートって事で譜面台がじゃまなので暗譜して臨む。ギター一本での伴奏なのでマイク一本で音を拾ってもらう。やはり自然で表情が豊かだ。
スパニッシュなイントロを長めにお願いされたので好きに弾きまくったのですが、
曲中でコード忘れて一瞬焦りましたが唄を聴いてれば指が勝手に動くので助かりました。
超満員で注目度抜群の将来楽しみなグループでした。

21:26 : Musicトラックバック(0)  コメント(0)

9/4 12弦は痛い

昼一で西麻布ワーナーBstでCM録音。
Jazzっぽい感じだがフルアコ忘れたのでセミアコでトライ!
音色はバッチリでフィルしながら好きに弾いて良いよ奏法で合格。
2タイプあってガットギターでBossaなバッキング。
すんなり終了で次の仕事迄時間余ったが一応近く迄行き腹ごしらえでもするか!っと思ったその瞬間携帯が鳴って「すぐに来れる?」って事ですぐに浜松町駅向かいの新社屋の文化放送スタジオに向かう。
福島氏劇伴録音でブラスのみなさんが帰った後に一人で作業。
まずはエレキでオーバードライブな音色にディレイを少々加えて弾き合格!
次にガットでアルペジオ交えたバッキング。少々頭使う。
最後にマーチンの12弦アコギで低音フレーズをループ的に弾くが、これが結構手強い。
しっかり次の小節直前迄指を押さえてないとフレーズ途切れちゃうじゃない?痛い訳。
でも痛いの嫌いじゃないので楽しく作業して解放!

19:33 : Studioトラックバック(0)  コメント(0)

9/2 港南船の旅

KICX1370.jpg

ここ港南住民になってからの散歩コースは芝浦アイランド内船着き場まで歩いて、モダーンなボートに乗船。レインボーブリッジを上に見てお台場まで行き、ワンコ達と海辺で戯れてから再びボートに乗って豊洲に行きベルギービールを一口、ここから近い銀座4丁目迄タクシーで移動、交番真ん前の高級ドトールテラスで一休み、
KICX1375.jpg

街ウォッチング堪能したら銀ブラがてら中央通りを散歩しながらタクシー拾って帰宅。

車で来るより安上がりだし飲めるし運転しなくて良いしで良い事尽くめの小さな旅。
そして疲れ果てたマセラ!
KICX1381.jpg

19:12 : Playトラックバック(0)  コメント(0)

8/31 劇伴

TVドラマの音楽って事でcoba宅スタジオに道に迷いながら到着。
el、Folk、12F&gutを使用でマクファーソンのアコギ初録音!

ただ3フィンガー中心で結構神経使う、と言うかまだまだ未熟。





22:03 : Studioトラックバック(0)  コメント(0)

8/30 芸術劇場

一口坂Astのだだっ広いブースに一人で寺嶋氏書きの録音ガットで一曲。
アフリカンな曲調でだだっ広い草原を勝手にイメージ。
ベーシックに広がり感あるストロークをなぜかスパニッシュテイストで弾き、
もう一本はパーカッシブなアクセントを含んだストローク重ねてバッチリ?

さてと、これから池袋芸術劇場に移動で矢来町の抜け道を選択して明治通りに出て現場へ!
芸術劇場って言ってもリハーサル室なんだけど、以前パバロッティのリハーサルで来たことがあって懐かしい。
で、今日は作曲家の五木田氏に誘われた9/5,6スィートベイジルでのライブ用リハでこの秋VictorからCDデビューする男性ヴォーカルグループ「ESCOLTA」のサポートでギター一人。
エスコルタはオペラ二人、ミュージカル、ポップス界から一人の4人編成の素晴らしいグループです。
本番が楽しみです。

12:16 : Studioトラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。